4月のおはなしライブ

春真っ盛りの4月ですね。風は少し冷たいですが、外の生活が楽しい季節になりましたね。4月のおはなしライブは、オランダの学校のお休みと重なることもあり、幼児から小学生まで、いつもは対象年齢別の二つの会を一つにして行いたいと思います。

――――――――――――

★4月のおはなしライブ(全年齢対象)

日時: 4月26日(水) 10:30~11:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居『かぐやひめ』
②絵本『なっちゃんがちっちゃかったころのおはなし』鍋田敬子作
③てじな絵本『てじなで だましっこ』佐伯俊男作

『てじなで だましっこ』は、幼稚園児や小学生にもできる簡単な手品を紹介している絵本です。おはなしライブでは、実際にこの手品のうちのいくつかに挑戦して、家族や友達に手品を披露して驚かせよう、という企画を予定しています。

今月もみなさんのご参加をお待ちしています!!

  • 参加をご希望の方は、参加希望の日時、連絡先、お子さんの年齢とお名前(普段おうちで呼ばれている名前)をお書き添えのうえ、nihongolaborotterdam@gmail.comまでメールをお送りください。
  • 場所はNihongo Labo Rotterdam(Rotterdam Alexander)です。
  • 当日キャンセルOKです。

3月のおはなしライブ(幼児・小学生向け)

3月に入り、クロッカスや水仙の花も咲き、ようやく春なりましたね。
長い冬を頑張って乗り切りましたね。お疲れさまでした!さあ、これからはオランダの良い季節の始まりです。

3月のおはなしライブは、暦の上では既に終わってしまいましたが、ひなまつりの紙芝居ほかをお届けします。

――――――――――――

★幼児向けおはなしライブ(就学前のお子さんが対象です)

日時: 3月22日(水) 10:30~11:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居『とびだした おひなさま』神沢利子作
②超訳日本語で読むオランダ語の絵本『GA TOCH FIETSEN!(自転車に乗っていけ!)』Philip Hopman & Joukje Akveld作
③紙芝居『それいけ!アンパンマン』やなせ たかし作

――――――――――――

★小学生向けおはなしライブ(オランダのGroep 1からGroep 6前後までのお子さん)

日時: 3月24日(金) 16:30~17:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居 『とびだした おひなさま』神沢利子作
②超訳日本語で読むオランダ語の絵本 『GA TOCH FIETSEN!(自転車に乗っていけ!)』Philip Hopman & Joukje Akveld作
③朗読 『エパミナンダス』- おはなしのろうそくより S.C.ブライアント作

――――――――――――

今月のオランダ語の絵本『GA TOCH FIETSEN!』の主人公はパンダです。ルームメイトと喧嘩をしたパンダが、自転車に乗ってうちを飛び出し、オランダの町を駆け抜けていく設定で、オランダらしい景色が描かれた大型の絵本です。

幼児の会では、前回集まったお子さんたちのアンパンマン好きにお応えするべく、アンパンマンの紙芝居もお届けします。

そして小学生の会で朗読する『エパミナンダス』は、間抜けなエパミナンダス少年が繰り返す、おかしな失敗の連続のおはなしです。

今月もたくさんのお子さんのご参加をお待ちしています!!

  • 参加をご希望の方は、参加希望の日時、連絡先、お子さんの年齢とお名前(普段おうちで呼ばれている名前)をお書き添えのうえ、nihongolaborotterdam@gmail.comまでメールをお送りください。
  • 場所はNihongo Labo Rotterdam(Rotterdam Alexander)です。
  • 当日キャンセルOKです。

2月のおはなしライブ ご報告

2月のおはなしライブは、1月に病気やその他の理由で来れなかったお子さんたちが元気になってやってきてくれました。寒い中、ご参加ありがとうございました。

ohanashilive20170215★幼児向けおはなしライブ

日時: 2月15日(水) 10:30~11:00

①紙芝居『ごきげんのわるいコックさん』 まついのりこ作
②絵本『にんじん』せなけいこ作
③絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』わかやまけん作
④おまけ 絵本『きょだいな きょだいな』

今月は、絵本・紙芝居作家の方のご逝去が相次ぎました。オランダを代表するミッフィーちゃんの生みの親、ディック・ブルーナ氏が亡くなられ、その後すぐに、紙芝居作家のまついのりこさんがお亡くなりになりました。
まついのりこさんは、今月ご紹介した『ごきげんのわるいコックさん』のほかにも、子どもの心をつかむ楽しい作品を数多く残してくださいました。

『ごきげんのわるいコックさん』から、今月は食べ物にまつわる絵本を繋げてみました。『しろくまちゃんのほっとけーき』を読む前に、本物のフライパンや泡だて器を持ち出してみたら、2歳の小さなお子さんが、ホットケーキ作れるよ!と自信たっぷりに話してくれたのが、とても可愛くて印象的でした。

――――――――――――

ohanashilive20170217★小学生向けおはなしライブ

日時: 2月17日(金) 16:30~17:00

①紙芝居 『ふくはうち おにもうち』
②超訳日本語で読むオランダ語の絵本 『Kietel nooit een krokodil(ワニをぜったいくすぐるな)』
ベッテ・ウェストラ文、テ・チョンキン絵
③絵本 『こんなとき きみならどうする?』五味太郎作

2月は節分、ということで、鬼にまつわる紙芝居を一本お届けしました。

『Kietel nooit een krokodil(ワニをぜったいくすぐるな)』は、先月取り上げた『靴下をはいた英雄』と同じ著者の作品で、オランダの絵本の賞Met vlag en wimpel 2015を受賞した絵本です。
大泥棒が死に際に3人の子どもに遺言を残します。それは『ワニをぜったいくすぐるな。』しかし、言うことを聞かない二人の息子は…。少しおかしな話でしたね。

五味太郎さんの『こんなとき きみなら どうする?』は奇想天外なシチュエーションに遭遇した場合、さあ、きみならどうする?と、問いかけ、子どもたちに考えを巡らせてもらいます。なかなか面白い発想が飛び出しましたよ。この本は、いろんなお子さんと読んでいけたら、面白い一冊だと思います。

以上、2017年2月のおはなしライブのレポートでした。

2月のおはなしライブ(幼児・小学生向け)

さあ、2月になりましたね。まだまだ寒い日もありますが、日の出がすこしづつ早まり、日が長くなってきました。あと少しで冬も終わり、かな?

2月も、おはなしライブ幼児の会と小学生の会を1回づつ企画しております。
お友達とお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

――――――――――――

ohanashilive20170215★幼児向けおはなしライブ(就学前のお子さんが対象です)

日時: 2月15日(水) 10:30~11:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居『ごきげんのわるいコックさん』 まついのりこ作
②絵本『にんじん』せなけいこ作
③絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』わかやまけん作

――――――――――――

ohanashilive20170217★小学生向けおはなしライブ(オランダのGroep 1からGroep 6前後までのお子さん)

日時: 2月17日(金) 16:30~17:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居 『ふくはうち おにもうち』
②超訳日本語で読むオランダ語の絵本 『Kietel nooit een krokodil(ワニをぜったいくすぐるな)』
ベッテ・ウェストラ文、テ・チョンキン絵
③絵本 『こんなとき きみならどうする?』五味太郎作

――――――――――――

『Kietel nooit een krokodil(ワニをぜったいくすぐるな)』は、先月取り上げた『靴下をはいた英雄』と同じ著者の作品で、オランダの絵本の賞Met vlag en wimpel 2015を受賞した絵本です。
大泥棒が死に際に3人の子どもに遺言を残します。それは『ワニをぜったいくすぐるな。』しかし、言うことを聞かない二人の息子は…。

  • 参加をご希望の方は、参加希望の日時、連絡先、お子さんの年齢とお名前(普段おうちで呼ばれている名前)をお書き添えのうえ、nihongolaborotterdam@gmail.comまでメールをお送りください。
  • 場所はNihongo Labo Rotterdam(Rotterdam Alexander)です。
  • 当日キャンセルOKです。

第6回 おはなしライブ 2017年1月20日(金)

2017年最初の小学生向けおはなしライブを金曜の午後に開催しました。まだまだ寒さがつづくなか、3人の小学生のお子さんが集まってくれました。
おはなしは下の三つでした。

ohanashilive201701① 紙芝居 『かさじぞう』
② ふくろうくんより『おきゃくさま』 アーノルド・ローベル作
③ 超訳日本語で読むオランダ語の絵本 『Held op Sokken(靴下をはいた英雄)』
ベッテ・ウェストラ文、テ・チョンキン絵

 

 

今回ご紹介した日本語で読むオランダ語の絵本は、オランダの絵本の賞 Zilveren Griffelの2014年受賞作品『靴下をはいた英雄』。髭を生やした勇ましい騎士がもてはやされる中、たった一人、髭のない、靴下をはいた弱弱しい中世の騎士が主人公。あり得ないけど、ちょっと意外な結末が面白いお話でした。

今回集まってくれた小学生のお子さんは、みんなオランダの現地校に通う子たち。中世の騎士を題材にしたお話に馴染みがあるのか、『靴下をはいた英雄』が気に入ってもらえたようです。

第五回 おはなしライブ 2017年1月18日(水)

現在日中でもマイナス気温のオランダです。この寒い中、2017年最初のおはなしライブにロッテルダムに住むお子さんたち3人が参加くださいました。

ohanashilive20161209今回は紙芝居『みんなでぽん!』。
絵本『ゆきのひの うさこちゃん』ディック・ブルーナ作。
絵本『ぶたたぬききつねねこ』馬場のぼる作。ウクレレに合わせて♪こぶたたぬききつねねこ”を歌いました。

そしておまけは、『きょだいな きょだいな』長谷川摂子作、降矢なな絵。

以上の4本をお届けしました。

参加してくれた男の子たちは、やはり紙芝居の枠やウクレレに興味深々でした。一緒に手をたたいたり、声を出したり、積極的に参加してくれて、いい笑顔がたくさん見ることができました。

今回は風邪で来られなくなったお子さんたちもいましたが、どうかお大事に。また次の機会にお会いできるのを楽しみにしています!

1月のおはなしライブ(幼児・小学生向け)

***おはなしライブ小学生の会の時間が変更になりました***
1月18日(水)→ 変更後 1月20日(金)16:30~17:00

 

クリスマスにお正月と楽しいイベントやお休みが続きましたね。
みなさん、風邪などひかずに元気で過ごせたでしょうか?
2017年もおはなしライブでみなさんとお会いできることを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

1月も、おはなしライブ幼児の会と小学生の会を1回づつ企画しております。
お友達とお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

――――――――――――

ohanashilive20161209★幼児向けおはなしライブ(就学前のお子さんが対象です)

日時: 1月18日(水) 10:30~11:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居『みんなでぽん!』
まついのりこ作
②絵本『ゆきのひのうさこちゃん』 ディック・ブルーナ作
③絵本『ぶたたぬききつねねこ』 馬場のぼる作
♪こぶたたぬききつねねこ♪ を歌おう!(ウクレレ伴奏つき)

――――――――――――

ohanashilive201701★小学生向けおはなしライブ(オランダのGroep 1からGroep 6前後までのお子さん)

日時: 1月20日(金) 16:30~17:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

① クイズ
② 紙芝居 『かさじぞう』
③ ふくろうくんより『おきゃくさま』 アーノルド・ローベル作
④ 超訳日本語で読むオランダ語の絵本 『Held op Sokken(靴下をはいた英雄)』
ベッテ・ウェストラ文、テ・チョンキン絵

  • 参加をご希望の方は、参加希望の日時、連絡先、お子さんの年齢とお名前(普段おうちで呼ばれている名前)をお書き添えのうえ、nihongolaborotterdam@gmail.comまでメールをお送りください。
  • 場所はNihongo Labo Rotterdam(Rotterdam Alexander)です。
  • 当日キャンセルOKです。

第四回 おはなしライブ 12月16日(金)

12月は師走です。みなさんお忙しい。そして風邪やいろいろな病気が流行る季節です。そんな中、4人のお子さんがご参加して下さいました、第四回のおはなしライブでした。寒いところわざわざお越し下さりありがとうございました!

ohanashilive20161216今回は紙芝居『三つのねがい』。
言わずと知れたオランダを代表するイラストレーターDick Bruna作の『Kerstmis(邦題:クリスマスってなあに?)』ふなざきやすこ訳。
そして、瀬田貞二作『年こしのたき火(日本のむかしばなしより)』の三本をお届けしました。

クリスマスや年越し、と12月の行事に合わせておはなしを選んでみましたが、むかしばなしの独特な語り口は、聞き慣れていないお子さんにはちょっと難しかったでしょうか。
普段はおうちの方も自分も口にしないような日本語を、少しでも耳にする機会があるのもいいかな、と思い、昔話を一つ入れてみました。
わたくしの脳内に市原悦子さんが降りてきておりました。

これで2016年のおはなしライブはおしまい。
また来年もみなさんに楽しんでいただけるようなお話をたくさん用意してお待ちしております!!
それでは、みなさま良い冬休みをお過ごしください。

12月のおはなしライブ (幼児・小学生・大人向け)

寒さが厳しくなってまいりましたが、みなさま元気でお過ごしでしょうか。
12月のおはなしライブは、幼児の会、小学生の会、それから今回初めての大人向け企画『夜の朗読喫茶』を開催いたします。
お友達とお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

※大人向け企画『夜の朗読喫茶』は諸事情により1月に延期いたします。

――――――――――――

ohanashilive20161209★幼児向けおはなしライブ(就学前のお子さんが対象です)

日時: 12月9日(金) 10:30~11:00
参加費: お子さん一人3ユーロ

①紙芝居『みんなでぽん!』
まついのりこ作
②絵本『ゆきのひのうさこちゃん』 ディック・ブルーナ作
③絵本『ぶたたぬききつねねこ』 馬場のぼる作
♪こぶたたぬききつねねこ♪ を歌おう!(ウクレレ伴奏つき)

――――――――――――

ohanashilive20161216★小学生向けおはなしライブ(オランダのGroep 1からGroep 6前後までのお子さん)

日時: 12月16日(金) 16:00~16:30
参加費: お子さん一人3ユーロ

① クイズ
② 紙芝居 『三つのねがい』
③ 日本語で読むオランダ語の絵本 『Kerstmis(クリスマスってなあに?)』
ディック・ブルーナ作
④ 日本の昔話 『年こしのたき火』 瀬田貞二 文 日本のむかしばなしより

  • 参加をご希望の方は、参加希望の日時、連絡先、お子さんの年齢とお名前(普段おうちで呼ばれている名前)をお書き添えのうえ、nihongolaborotterdam@gmail.comまでメールをお送りください。
  • 場所はNihongo Labo Rotterdam(Rotterdam Alexander)です。
  • 当日キャンセルOKです。

――――――――――――

※諸事情により1月に延期いたします。

★夜の朗読喫茶(大人向け)

日時: 12月16日(金) 21:00~21:30 
参加費: 投げ銭

①紙芝居 『めしくわぬよめさま』
②朗読 『奇怪な鬼に瘤を除去される』 ”宇治拾遺物語”より 町田康訳

  • 参加ご希望の方は、nihongolaborotterdam@gmail.comまでメールでお知らせください。
  • 場所はNihongo Labo Rotterdam(Rotterdam Alexander)です。
  • 当日キャンセルOKです。

第三回 おはなしライブ 11月23日(水)

第三回 おはなしライブは、小学生、オランダのGroep1(4歳)からGroep6(10歳)くらいまでのお子さんを対象に、お話を選びました。

まずは、なぞなぞからスタート。
予想外の答えも飛び出したり、みんな、どんどん手を挙げて積極的に答えてくれました。

ohanashilive20161116紙芝居 『はだかのおうさま』
オランダ語絵本を日本語超訳バージョンで 『シンタクラースとプレゼント泥棒』 (オリジナルはSint en de cadeautjesdief, Martine Bijl & Loes Riphagen)
絵本 『どろぼうがっこう』 かこさとし作

シンタクラースも近いということで『シンタクラースとプレゼント泥棒』というオランダ語の絵本を、日本語訳をつけてお話ししました。子どもが聞いてわかりやすく、楽しめる日本語ってどんなだろう、と考えながら訳してみました。

日本語の本がなかなか手に入らないのなら、面白いオランダ語の絵本を探して、自分で日本語に訳してしまえばいいんだ!!

と、開眼した一冊でした。
今後も、面白いオランダ語の絵本を探して、日本語超訳バージョンにしてお届けしたいな、と思っております。

今回はロッテルダムに住む元気なお子さんたち10人が来てくださいました。どうもありがとうございました。
またみんなに楽しんでもらえるようなネタを揃えてお待ちしております!